CATEGORY

基礎知識

月経困難症とは

月経困難症とは、下腹部や腰痛などの疼痛やそれに付随する症状(頭痛、悪心、嘔吐)などをさします。

月経困難症には、

1、機能性月経困難症と2、器質性月経困難症があります。

1、機能性月経困難症

イライラする女性

身体的な病気や原因がないのに症状がでる。

・思春期に特に多く見られる。

・ストレスなどで増悪する。

・排卵性月経に伴って起こる。(無排卵性月経では通常怒らない)

・月経の初日~2日目に症状が強く。1日で軽減することが多い。

■機能性月経困難症について詳しくはこちら

2、器質的月経困難症

お腹を押さえる女性

・直接的な原因となる病気がある

・30際以降に多く見られる

・月経期間中、痛みが持続する場合が多い。

「つらい生理痛」と言っても、機能性月経困難症と器質的月経困難症では、主な治療方法が異なっています。

少しでも、つらい生理痛を感じたときには我慢せず婦人科を受診しましょう。

■器質性月経困難症について詳しくはこちら



専門家の紹介
薬剤師 アリス薬局スタッフ
山田 明里紗(旧姓:冨尾)

製薬会社勤務にて、ビタミン様物質、腸の免疫学的製剤を担当し、「腸」の状態が健康だけではなく、美容や精神面にも大きく影響していることを実感。
その後、インナービュティープランナー、栄養カウンセラーの資格を取得。現在、アリス薬局にてカウンセリング業務に従事している。
https://inner-beauty-diet.org/
https://www.orthomolecular.jp/

アリス薬局

いますぐLINEで無料相談

妊活や体調についてのご相談、カウンセリングをご希望の方はお気軽にお問い合わせください!

関連ニュース