漢方を活用した妊活

漢方では、女性の生理周期に伴って漢方薬を飲み分ける周期療法というものがあります。

周期療法は、女性のホルモンバランスを整えることによって
生理痛、生理不順、PMS、妊活など女性の様々なお悩みにお答えすることができます。

数々の成功事例を持つ女性薬剤師に相談してみませんか?

体温表をつけましょう

体温表とは、寝起きの体温を測って記録することです。

体温表をつけることによって、どのホルモンに問題があるのか、どこを補えば良いのかがわかります。

また、生理のタイミングや排卵のタイミングもわかるので、妊活にはとても便利です。

妊活漢方診断には、体温表の項目がありますので、もし体温表をつけられていない方は、是非体温表をつけてみてください。(今はアプリなどで簡単に管理できます)もし、体温表がつけられない場合でも診断は可能です。

まずは診断へ

妊活漢方診断

質問事項

Q1.体温について ※選択してください必須

  •   体温表がガタガタになっている
  •   低温期が長い
    (生理初日から16日を過ぎても体温が0.3度以上、上がり続けない)
  •   低温期が短い
    (生理初日から12日未満で体温が0.3度以上、上がり続ける)

Q2.排便について ※選択してください必須

  •   1日1回以上ある
  •   1日1回の排便は無い
  •   3日以上排便がないことがある

Q3.体の症状について当てはまるものにチェックをしてください。複数可

  •   肩こりや頭痛がある
  •   腰痛がある
  •   冷えがある(お腹が冷たい)
  •   夜中トイレに起きる

Type
A

気滞(ストレス)タイプ

過度なストレスによって、肝気の巡りが悪くなっているタイプです。気の巡りを良くし、卵巣の血流を改善する漢方が効果的です。

オススメする漢方

月経期折衝飲 9包(1回1包1日3回毎食後)

低温期加味逍遥散

高温期ロクジョン 126錠(1回3錠1日3回毎食後)

Type
B

瘀血(血の巡りが悪い)タイプ

子宮や卵巣の冷えによって、生殖機能の軸になる部分の働きが低下してしまっている状態です。骨盤内の血流を改善し、体の芯から温めて機能を回復する漢方が効果的です。

オススメする漢方

月経期折衝飲 9包(1回1包1日3回毎食後)

低温期芎帰調血飲+八味丸

高温期ロクジョン 126錠(1回3錠1日3回毎食後)

Type
C

陰虚(熱がこもっている)タイプ

子宮や卵巣の機能が亢進しすぎている(使いすぎ)タイプです。生殖機能が疲弊してしまっているので、そこを補いながら余分な熱を冷ます漢方が効果的です。

オススメする漢方

月経期折衝飲 9包(1回1包1日3回毎食後)

低温期六味丸

高温期ロクジョン 126錠(1回3錠1日3回毎食後)

アリス薬局

いますぐLINEで無料相談

妊活や体調についてのご相談、カウンセリングをご希望の方はお気軽にお問い合わせください!